民泊に関する記事・情報

沖縄の民泊で人気地域・エリアは那覇!北谷!恩納村!

沖縄で民泊を始めるなら、人気となっている地域やエリアが気になりますよね。

沖縄は島も多く、島全体が観光地域でもあるため、どこで民泊を始めても良さそうな気もしますが、民泊を始めるからには、しっかりとした収益も上げたいですよね。

その為には、やはり人気のエリアは抑えておきたいところです。

早速、おすすめの地域TOP3を見ていきましょう。

1.沖縄の民泊でおすすめエリアTOP1は「那覇市」

沖縄で民泊を運営するのであれば、やはり那覇市がおすすめです。

その理由としては、沖縄で1番宿泊施設が多いエリアであり、もっとも多くの観光客が来るエリアだからです。

沖縄県の調査によると、訪日外国人の沖縄での活動トップが「ショッピング」や「都市観光、街歩き」あることも都市部である那覇市を後押しします。

特に沖縄では電車のような交通機関が整っていない為、モノレールやバスなどで手軽に移動できる那覇市の方が宿泊先として選ばれる基準となっているようです。

それらの結果からも、沖縄で民泊を始めるなら那覇市がおすすめと言えます。

ただ、那覇市は2018年5月9日の市議会において、住宅宿泊事業法(民泊新法)に関する条例案を可決し、広範囲を制限しています。

それにより、那覇市内での民泊運営は場所が限られますので、注意が必要となります。

2.おすすめ第2位はリゾートエリアの「北谷町」

沖縄で民泊を運営するおすすめエリア第2位は北谷です。

那覇空港から約40分ほどの位置にある北谷。

このあたりはリゾートエリア「アメリカンビレッジ」や「サンセットビーチ」があり、外国の方も多く集まるエリアです。

様々なイベントが行われる場所でもあることから、人気のスポット。

また、ショッピングモールやアミューズメント施設も隣接しているので、旅行者の宿泊先として選ばれる傾向にあります。

それらの環境により、高級ホテルも北谷には多く並びますので、沖縄で民泊を始めるならおすすめのエリアとなります。

沖縄で民泊に泊まるなら安くておしゃれで便利がいい!おすすめ物件6選!沖縄で民泊に泊まるならやっぱりおしゃれな物件に泊まりたい!安い物件がいい方から、大勢で泊まりたい方、日常を忘れてゆっくりしたい方、沖縄の観光地を回りたい方などにおすすめしたい民泊物件を6選紹介します!...

3.民泊の受理件数がダントツの「恩納村」

北谷の次におすすめなエリアとして恩納村が挙げられます。

沖縄本島のリゾートエリアとして人気の恩納村は、宿泊施設も多く、数多くのリゾートホテルが並びます。

ビーチも多く、修学旅行先としても那覇市に次ぐ人気のエリアとなります。

また、恩納村は2018年6月15日の民泊新法施行後、住宅宿泊事業者の届け出受理件数がダントツで多かった地域でした。

人気のリゾートエリアだけに、民泊の需要もあって届け出が伸びたと思われます。

それらのことからも分かるように、沖縄で民泊を始めるなら恩納村はおすすめの地域となります。

まとめ.

沖縄で民泊を始めるなら、おすすめの地域やエリアは那覇、北谷、恩納村となります。

訪日外国人などに人気のエリアとなりますので、民泊を始めるなら是非とも覚えておきましょう。

ただ、それぞれの市町村によって民泊に関する条例を定めていますので、民泊の運営が可能な物件なのか確認する必要があります。

当社では、民泊運営に関する物件探しから民泊運営までワンストップサービスを行っております。

お気軽にお問合せください!

沖縄の民泊運営代行ならお任せ下さい

沖縄で民泊を始めるにあたっての物件探しから、許可申請、自社職人によるリフォーム、民泊の運営代行までワンストップサービスを提供できるから低コスト!これから民泊経営を始めたい方から一部をお任せしたい方まで、民泊のトータルサポートを行っております。
お気軽にお問い合わせください。

 メールでのお問い合わせ確認後、3日以内に改めてご連絡いたします。






お問合せ内容 (複数可能)

民泊物件の有無 (必須)

物件の間取り(物件有りと答えた方)

お電話でのお問い合わせはこちら

 0800-1-110-110

電話受付 9:00~18:00