民泊の管理・運営サポート

民泊の管理、運営サポート

民泊に活用する物件も決まり、リノベーションやリフォームも行い、インテリアや内装、タオルなどの準備も万端、民泊を行うための許可申請も無事に完了。

ここまでくると後はどう集客するか?どう運営するか?というところになります。

集客方法ですが、沖縄への海外観光客は増え続けています。
海外旅行者をターゲットに民泊を運営するのがとても効率的だと言えます。

海外観光客の集客方法

海外観光客の方は、バケーションレンタルサービスというインターネットサービスから民泊先を選んで泊まりに来るという方がとても多いのです。
そのバケーションレンタルサービスの中でも人気が高いのが191ヶ国以上で使われているAirbnb(エアービーアンドビー)です。

エアービーアンドビー

Airbnb(エアービーアンドビー)は日本で2015年6月からの立ち上げ最初の1年で、外国から来た宿泊人数は約52万人!Airbnbを日本で利用した宿泊客の93%が海外旅行客で、その内アジアの旅行客は54%と、訪日外国人が宿泊先を決める手段としてものすごい実績があるサービスとなっています。

このAirbnbに登録して運用することで集客が望めます。
ただ、Airbnbで集客するには一つ問題があります。

外国語が話せるか?メールやり取りが可能か?という事です。
英語、韓国語、中国語など、多種多様な海外観光客とのやり取りが出来なくては、海外観光客相手の民泊運営は残念ながら成り立たないという事になります。
これはかなりのハードルです。

ですが安心して下さい!

海外観光客とのやり取りは、すべて代行で行う運営サポートがございます。
Airbnbサービスへの登録、メールや電話でのやり取りはもちろんの事、鍵の受け渡し、清掃業者の手配まで代行運営会社にお任せすることができます!

民泊ビジネスを始めたからと言って、ご自身の時間を使うことなく代行で管理・運営できるのです。

当社ではそんな便利で安心な代行運営会社を紹介させて頂きます。

詳しくはお気軽にお問い合わせは下さい。

ご相談・お問合せ
電話問い合わせボタン メール問い合わせ